忍者ブログ


「FF5運命石縛り選択アビリティなし」の旅の軌跡

 

◆あんない◆
ここは ぼうけんのしょ
FF5運命石縛り選択アビリティなしの ほかんこだよ。
ならびじゅん
ふるい記事から
5件ずつ表示

2015/02/19(木)

風の終わり

さて始まりましたFF5。
縛りのタイトルも長いですが、例によってテキストが多い。
簡単に説明しますとこの世界には4つのクリスタルがありまして。
それぞれのおかげで風や潮流や気温や土壌が保たれてるとそんな感じ。



FF4のクリスタルにもそんな力がありましたが。
しかしあちらは地球にもたらされなくても問題なかった程度のもので。
一方こちらはそれらがなくなると世界が滅ぶほど大事なものです。



さてそんなクリスタルが砕け散ったことで風が止まり、その異変を肌で感じ取るさきほどの3人。
一方で蚊帳の外の主人公くんでしたが、近くに落ちた隕石を調べに行ったところでその内の1人と接触。
しかしおじいちゃん、どうやって風止まったこと検知したんでしょうね?



そのおじいちゃんですが、落ちてきた隕石の脇で記憶喪失になってます。
レナ姫が「風の神殿に行く」というとそれに同行することに。何するつもりだジジイ。
一方主人公くんは我関せずだったんですが。というか無関係なので当然ですが。
女房に諭されて結局同行することになります。



その後都合良くできた洞窟を抜けて海賊のアジトへ。
船をパクって風の神殿へ行こうとしますが、海賊に見つかって鹵獲。
地下牢へブチ込まれてしまいます。



当初は人質にするつもりでしたが、思い当たることがあって急遽力を貸すことに。これでやっとフルメンバー。
盗もうとしても動かせなかった船の動力は、なんとドラゴンでした。
最強のセキュリティ。



さてそんなわけで風の神殿…へ行く前に、街…というか村に寄って。
あとはもう一度洞窟を通って再び海賊のアジトへ。
どちらもアイテムの回収が主目的ですね。

というわけで本日はこんなところで。
長かった割に全然何もしてない!


2015/02/20(金)

哀愁運河

さて本日は風の神殿の攻略から。
といっても途中過程ほとんど何もないのですっ飛ばしてボス。



なんで砕け散った後のクリスタルのある部屋の前にこんなのが陣取ってるのか謎ですが。
ちょっとした全体攻撃を受けた程度でほぼ瞬殺。
入口からの距離も短いですし、これ直前にあったセーブポイント要らないですね。



さてそんなクリスタルルームに入ると、これまたなぜか亡霊?になってるタイクーン王が。
どうやらここに集った4人は、クリスタルに選ばれた戦士のようです。
なんででしょうね。やってることはFF3と変わらないのに、見ててなんだか恥ずかしい。



そしてこれもFF3と同じ。クリスタルゲットで転職可能に。
なんですけど、実際に英雄の魂が眠ってたって設定のあっちと違って。
こっちのクリスタルってただの世界のエネルギー源のはずなんですよね。どういうことなの。



ちなみに縛りにある通り、ここで得たジョブは全てバッツのものです。
なおそれぞれのクリスタルとキャラの対応はこんな感じ。
ちょっと分かりづらいかもですが、それぞれバンザイとかしてるのがそれ。



さてそれで各地のクリスタルの崩壊を防ぐ旅に出るわけですが。
今いる場所は地中海のような内海でして。
外海に出るためには運河を通らないといけません。



「運河のカギはなくした」と言ってた管理人のゾックですが。
その夜あっさりとれとろくんに渡してくれます。

だったら最初から出しなさいよというのもそうですが。
心変わって渡すにしても、なんで本人じゃなくてお付き。
家来っぽい格好ならまだしも、こんな得体の知れない男に。



海賊たちとの別れも済ませ、いざ運河の向こうへ。
って、カギあること知らずに運河まで来たのかお前ら。
通れるアテなくして感動の別れしたのか海賊。




運河に魔物封じてるて…そんな物騒な交易路いやや……。
しかし封鎖してたりと、一体外界とどうやって交流してるんでしょうね。

……ああ、そういえばタイクーンは唯一の飛竜の国でしたっけか。
なるほど、それでこっちからは行ける、でも向こうからは来れないというわけですね。
なかなか理想的な防衛体制。



封じられてたのは伊勢エビかロブスターか知りませんがなんか美味しそうなの。
ちょっと危なかったですが、無事撃破。
この辺りまでは下手にジョブつけるよりすっぴんのが強いかもしれません。



そしてここで早々に船退場。この辺りもFF3の伝統をしっかり受け継いでるようで。
しかし初心者冒険者らで勝てる程度の魔物相手に。
仮にもドラゴンがやられるってのはどうなんでしょうね。

というわけで本日はこんなところで。


2015/02/21(土)

忘れ去られた面影

さて本日は船の墓場。
難破した数々の船が流れ着いたアンデッドの巣窟ということですが。
だったら船の残骸など伝わずに海を泳げばとか思ってみたり。
陸に接してるんですし。ろくな荷物もないですし。



と、ここで海賊ファリスが実は女だったと判明。それなんてエロゲ?
いやほんと何で女にしたんでしょうね?
実はレナの○○だったって話に繋げるにしても別に男でいいですし。



それはそれとして「世界地図」ゲット。
これで現在地を知ることができるようになります。
1と2が同じことできたんでしたっけ?
3は一切なくて、4は魔法で周辺地図ですね。



さて陸地まで辿り着いたわけですが。
なんかそれぞれの恋しい人が現れて魂引っこ抜いていきます。
なんですがガラフだけは記憶喪失のおかげでこれを回避。なんて都合のいい。



しかし記憶喪失でもその辺りの情報は引っこ抜けるものなんですね。
一方でタイクーン王に囚われたファリスは顔憶えてたってことでしょうか。
ネタバレになるのであまり詳しくは書けませんが。
というか初見の方でももう察しはついてるでしょうけど。



さてそんなわけでセイレーン戦…ってあれ?戦闘中のキャプ撮り忘れてました。
結果はれとろ君がやられた状態で勝利。
シーフになってるせいでちょっと打たれ弱いですね。装備的な問題で。



その後街に到着したところで本日の作業は一旦〆。
一応この先にも行ってみたんですが、敵が強すぎてすぐに引き返してきました。
というわけでちょっと鍛えます。先に進むのはまた明日。


2015/02/22(日)

ストライダー飛竜

さて本日はカーウェンの街から。
ここは本来目指してた場所ではなく、船もなければ陸路でも無理!なんですが。
ここから北にある山にタイクーン国の飛竜が向かったという話を聞いてそれを利用することに。



しかしその草でしか傷が癒えないてどんな生き物やねん。
だからその1頭を残して滅びた…ということでしょうか。
ともあれ北の山へ。



すると例によってここでもなんか襲われます。
次から次へと何なんでしょうねまったく。
この人もタイクーン王女だラッキー♪ということのようですが。
別にファリスのように仲間になったりとかはありません。



結果は辛勝。かなり危ない戦いでした。
これでもそこそこ鍛えてきたつもりだったんですが。



飛竜草を採りにここまで来たくせに何もしないで佇んでる飛竜。
その原因は毒草だらけな上に崖っぷちに生えてるからなんですが。
レナが代わりに採りに行って無事飛竜復活。

ってなんでレナがその毒食らってるんでしょうね。
仮にトゲとかあっても、剣で薙いで行くとかすればいいだけなのに。
あと「飛竜!」って。名前つけてないんですか。



その後は飛竜を使って次の目的地ウォルス…の前にタイクーン城へ。
陸路だとちょうど上手い具合に隕石が渓谷を塞いでて行けなかったんですが。
それを飛び越えることで帰ることができましたとさ。
って隕石の除去作業くらいしときなさいよお城の人。

目的はこのお城にある軍備を頂いていくこと。
結構強いものが置いてあるので、ここで一気に装備が潤います。



それはさておきファリスの正体判明。
本人の自白がまだですが。

仮に本人が認めた場合…やっぱりファリスが次の王にさせられるんでしょうね。
姉ですし、無学で不慣れなので傀儡にしやすいですし。
加えて海賊らを海軍戦力に引き入れることもできますしね。
地理的にその必要はないでしょうが。

というわけで本日はここまで。
明日は次の目的地ウォルスから。


2015/02/23(月)

きれいすぎる水には

さて本日は次なる目的地ウォルス。
ここは橋の上に建物があるといいますか。
ヴェネツィアとも違いますし、とにかくちょっと変わった作り。



その水路には下りることができるんですが。
下りても特に何もないっぽいですね。……よね?



続いてお城。こちらはお堀と呼べるようなものですね。
しかし街もですが、水源もない一番高い場所から水落とすって一体どうやってんでしょうね。
クリスタルには水を浄化する力しかないっぽいですし。うーん……。



その水を吐き出してる塔の内部。
なぜか魔神が封じられてるわけでもなく中に住んでたりしますが。
だったらせめて立ち入り禁止にでもしといた方がいいと思うの、だって──



ほら…ね?
まあ、街じゃなくてお城の中ですし。
一般人が勝手に入ることなんてそうそうないのかもしれませんけど。
むしろ侵入者対策になってたり?



お次はお城の地下で「エルフのマント」ゲット。
これは盾と同様に攻撃を回避できるアイテムで。
盾を装備できない職業に非常に便利なアイテムです。

ちなみにこちらも侵入者対策なのか、めっちゃ強いモンスターが出現します。
戦おうとすると敗北必至ですが、最初から逃げるつもりならさほど問題ありません。
少しでも逃げるのが遅れるとやばいですけどね。というかここでも一度全滅しました。



よく見たら、2つとも情報ありましたね。
どうやらシヴァはあの水を越えられないのであそこにいる模様。
塩の壁でナメクジを囲むようなものですか。
一方ガルキマセラ──めっちゃ強いモンスターは結局なんでお城の地下にいるのか不明。



さて一通り街とお城を探索しましたのでいよいよ王様に謁見。
なんか一刻を争うやりとりしてますが、その割にはずいぶんのんびりしてました私。
しかし風のクリスタルのこと、一体どうやって知ったんでしょうね?
今は船も動きませんし、行き来する手段は飛竜しかないはずなのに。



ちなみにこれが塔の近くに落ちたという隕石。
中は特に何もないようですね。
さて、というわけで明日はそのウォルスの塔の探索です。


 1   2   3   4   5   6 
れとろ
あそびにん
せいべつ:???
HP  :http://retro.game-ss.com/
レベル :
EX  :カウンター
自作攻略メモ
ラストハルマゲドン
(全マップと進め方)
SUPER伊忍道
(全マップと進め方)
ブラッディウァリアーズ
(全マップと進め方)
ジャストブリード
(全マップと進め方)
ジャストブリード
(魔法/アイテムコード)
アマランス1win
(マップID一覧)
スターウォーズ(FCナムコ版)
(全マップと進め方)
大航海時代
(全体マップ)
ぼうけんのしょ
かいはつしつ(73)
DQ1縛りなし(14)
DQ1買い物禁止(17)
DQ2ローレ抜き(19)
DQ3三人旅(19)
DQ3女商人一人旅(37)
DQ4男縛り(35)
DQ5家族魔族抜き(37)
DQ6上級職ユニーク(66)
FF1縛りなし(34)
FF2縛りなし(20)
FF3縛りなし(38)
FF4セシル抜き裏技なし(38)
FF5運命石縛り選択アビリティなし(50)
FF6裏技・魔石なし(44)
FFUSA縛りなし(26)
SaGa1縛りなし(48)
ロマサガ1ナイトハルト連れ回し(33)
ロマサガ1武器禁止(40)
ロマサガ2縛りなし(67)
ロマサガ3エレン編(70)
ロマサガ3シリーズ装備縛り(69)
時には豆が如く縛りなし(32)
英雄伝説1ドキドキオート(44)
英雄伝説2オート縛り(72)
DB1縛りなし(2)
DB2縛りなし(13)
DB3縛りなし(19)
DBZ1クリゴハン縛り(12)
DBZ2クリゴハン縛り(9)
DBZ2クリゴハンリベンジ(8)
DBZ3縛りなし(15)
超サイヤ伝説クリゴハン縛り(49)
星矢1縛りなし(14)
星矢2縛りなし(11)
RA1縛りなし(6)
RA2縛りなし(4)
M&M1一人旅(5)
M&M2初期M買物禁止(27)
ZOIDZ1縛りなし(13)
ガチャポン戦士1縛りなし(38)
ライトファンタジー1縛りなし(42)
ライトファンタジー2縛りなし(93)
虹シル縛りなし(31)
大航海時代縛りなし(45)
FE1縛りなし(25)
ハイドライドSP縛りなし(4)
鬼太郎2縛りなし(8)
Wiz1縛りなし(8)
星をみるひと縛りなし(6)
Ys1縛りなし(18)
ゴッド・スレイヤー縛りなし(28)
ファリア縛りなし(19)
多古西縛りなし(16)
シルヴァ・サーガ縛りなし(19)
たけしのハチャメチャ大冒険縛りなし(8)
ゼルダ1縛りなし(15)
カードマスター消耗品禁止(16)
ラストハルマゲドン攻略ついで(70)
SP伊忍道攻略ついで(125)
アイギーナの予言縛りなし(10)
邪聖剣ネクロマンサー縛りなし(54)
ブラッディウァリアーズ攻略ついで(47)
ジャストブリード縛りなし(106)
はなまる大幼稚園児縛りなし(32)
エスパドリーム1縛りなし(30)
夢の女神戦縛りなし(21)
アマランス1Win縛りなし(69)
スターウォーズナムコマッピング(28)
こうりゃく・データ
DQ
FF
攻略大作戦
nJOY
ぼくのドラクエ
とってもかんたんFF2
Destined Fate
Romancing虎の巣
カエル研究室
Geo通RR
ラストハルマゲドン
(キャラクター/アイテム)
伊忍道打倒信長
(キャラクター/アイテム)
にっき・そうさく
ドラゴンクエストの小部屋
 
FF2攻略日記
橙色
黒い稜線
くらんくていん
コメント
2020/01/11(土)
2019/11/01(金)
2019/10/25(金)
2019/10/25(金)
2019/10/22(火)
2019/10/22(火)
2019/10/15(火)
2019/08/27(火)
2019/08/27(火)
2019/08/01(木)
2019/06/06(木)
2019/03/02(土)
2019/01/17(木)
2019/01/05(土)
2018/10/19(金)
2018/04/15(日)
2018/04/15(日)
2018/04/15(日)
2018/04/15(日)
2018/04/13(金)
2018/04/12(木)
2018/04/09(月)
2018/04/09(月)
2018/04/09(月)
2018/04/08(日)
広告
PR
忍者ブログ [PR]